通販

キャットフードを知ろう

まだキャットフードなる猫が健康に成長暮らして行くに適した食事製品が世の中に登場する以前、昔から「ねこまんま」と称される人間の食事の食べ残しが猫の餌、という時代が確かに存在していました。
昭和の古い4コマ漫画の「冷たいご飯の上に魚の骨」の絵を思い浮かべられたのであれば、それなりの年齢の方であり、おそらく現在猫をかってはおられないのではないでしょうか。

時代は流れ、今日ペットショップのみならず、各種メガストアの商品陳列棚にズラリと並ぶ風景が日常のキャットフードが猫達の主食として定着しています。
中には大手家電ショップやホームセンターの一角にもカラフルな商品群を見つける事も珍しく無く、そのパッケージを見るなり私達人間の方が先に「これって美味しいかも?」などと食欲をそそられてしまいそうです。

既に愛猫を飼い始めてから、それなりの期間を経ておられる飼い主の方々であれば、キャットフードに関する正しい基礎知識にも不安は無いかと思います。
ですがこれから初めて猫を飼おうとお考えの方、あるいは突然子猫を貰って連れ帰ったモノの、キャットフードに関する予備知識に自信が持てない方にとっては、これだけ多種多様な商品が流通するキャットフード市場を目前にして、一体どれを選んでどのように与えるべきなのか、戸惑ってしまっても仕方ありません。

インターネットが発達普及した今日、当然キャットフードに関連する情報も、手元のパソコンの検索機能を活用すれば、全て閲覧し切れない程の情報がズラリと検出されます。
キャットフードメーカーの公式サイト上の商品に関する専門的な説明やデータから、数え切れない愛猫家の方々が各自の主観で綴り配信する色々な体験談やコメントなど、その膨大な情報を前に更に混乱されてしまうケースも少なくないかと思われます。

キャットフードは人間が猫に与える為に開発された製品であり、栄養素など猫が健康に暮らして行くに際して必要な各種成分が配合されています。
当然猫の種類、年齢、体格、体調その他に応じて選択肢が存在しており、与える分量や頻度なども異なって当然です。
大切なのは与える人間側が過剰に難しく捉えてしまわず、正しく製品をチョイスの上、正しい方法で猫に与えてあげる「基本を踏まえる」事さえ見失わなければ、非常に安全かつ猫の健康にもベストな食材です。


このページの先頭へ